本文へスキップ

日本の彫金 手彫りの指輪専門店【Tebori】

電話でのお問い合わせはTEL.03-3918-6025

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-3-910

お手入れの仕方care



プラチナのお手入れ

プラチナはシルバーと違い、変色するといった事はありません。
汗や皮脂などの汚れを取り除くだけで十分なので、柔らかい布で乾拭きする事でその美しさは保てます。




ゴールドのお手入れ

ゴールドは暫く使わずに置いておくと、表面が焼けた様にくすんでしまう事が有ります。
純金であればそんな事は有りませんが、ジュエリーに使われている18金(K18)等は銀と銅が適量含まれている合金の為、空気中の成分や温泉の泉質に反応して変色してきます。

又、汗や皮脂が付き輝きが曇る事も有ります。
どちらの場合も、軽い変化でしたら表面を柔らかい布や革で丁寧に乾拭きする事でその輝きは保てます。




シルバーのお手入れ

シルバーは手入れをしないままでいると、黒く変色し輝きを失っていきます。
これは一般的に酸化(硫化)と呼ばれる現象で、シルバーが空気中や水分中の硫黄成分や汗、化粧品、薬品などと化学反応を起こし、表面にその化合物が付着するのが原因です。
しかし、鉄のように酸素と結合して腐食する事はありません。従って、毎日身に着けているような時は、柔らかい布でこまめに拭くだけで十分です。

それでも変色が戻らない場合は、以下の方法で表面の付着物を取り除けば、元の輝きが甦ります。




専用の磨きクロス

柔らかい生地に微粒子の研磨剤を含ませて有り、軽く磨けば変色は取れていきます。
小さいキズを取りたい時にも使えます。あまり強く磨くと細かな模様の入ったシルバーは模様が消えてしまう場合が有りますので注意して下さい。
又、ロジームメッキをかけてある物には向きませんので、柔らかい布で軽く拭くだけにして下さい。



専用のクリナー

マット加工の製品等はシルバー用クロスで磨くと、磨きがかかりマット感を損ねる場合が有りますので、専用のシルバークリーナーでの洗浄をおすすめ致します。
数秒間つけ、その後は水で十分に洗い流し、柔らかい布で拭き取ります。これだけで驚くほど綺麗になります。 ただし、いぶし加工してあるものは、いぶしまで取れてしまうので出来ません。




※洗剤、卵、玉葱、輪ゴム、入浴剤(硫黄が入っている物)、毛染め剤、脱色剤、パーマ液、消臭スプレーも変色の原因となる事が有りますので避けて下さい。
※暫く使わない時は、密封可能なチャック付きビニール袋等に保管される事をおすすめ致します。

Teboriからのアドバイス

私は宝飾業界最大手メーカーの結婚指輪等に手彫り加工していますが、重宝するのが市販のプラスチック消しゴムです。
プラチナ、金、シルバー等が軽く擦るだけで驚くほど綺麗になり、毎日の作業には欠かせません。
但し、メッキや古美仕上げ等以外の表面加工していない無垢な物に限ります。

数年間経って変色してしまったシルバー地金も、プラスチック消しゴム(一般的な白い消しゴム)で擦るとご覧の様になりますので参考にして下さい








 

shop info店舗情報

 

Tebori 

〒114-0024
  東京都北区西ヶ原1-27-3-910
  TEL.03-3918-6025
  FAX.03-3918-6035