本文へスキップ

日本の彫金 手彫りの指輪専門店【Tebori】

電話でのお問い合わせはTEL.03-3918-6025

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-3-910

彫金日記

カーネーション 2


 般若心経入り『カーネーションリング』 

前回に続いてまたもや『カーネーション』です。
しかも、今回は内側に般若心経の276文字入り。

般若心経入りのリングは和彫りの柄だけを対象にしていましたが、お客様のご希望がだんだんエスカレート来ています (笑)。

まっ、どんな柄でも彫れない事は無いんですけども・・・。


 般若心経入り『カーネーションリング』 
 般若心経入り『カーネーションリング』 

実はこのリング、お客様からオーダーを頂いたのですが、鍛造&ダイヤモンドバイト切削製法の鍛造リングと違い、鋳造リングですので厚みが一定では有りません。

そうすると、納得の行く模様に仕上がるか分かりませんので、とりあえず製作して、お客様に画像でイメージ通りか判断して頂き、ご購入をお決め頂こうと製作しました。

いくらご注文でも、納得の行かない物を売りつけるのは気が引けますからね (笑)。



 般若心経入り『カーネーションリング』 

内側にはご覧の様に般若心経の276文字が入っています。

でも本当はもう少し厚みが欲しいんですよね!






 日本の彫金『昇龍』 
 日本の彫金『昇龍』 
 日本の彫金『昇龍』 
 日本の彫金『昇龍』 

此方は一緒にロジウムコーティング仕上げをして出来上がった、Tebori定番の『昇龍リング』です。
幅は一番バランスよく彫れる7mm幅。

結構評判が良いんですよ。


先日K18昇龍リングをお送りしたお客様からも次の様なメールを頂きました。

菅谷さま

お世話になっております。
このたびは昇竜のリングをありがとうございました。

日本独特の芸術を感じられる手彫りリングを手にし、主人が大感激しております。
一生モノの指輪として大事にしてまいります。

補足になりますが主人はアメリカ人でして、欧米では緻密なデザインを指輪に彫る職人さんを目にしたことがなく…
菅谷さんのような素敵な方にお会いでき心より嬉しく思っております。

今後また機会がございましたらぜひお願いさせてください。
どうもありがとうございました!



此方こそありがとうございました。

今度とも宜しくお願い致します。






2018.4.20






カーネーション


 カーネーション柄の手彫リング 

なかなかブログを書く時間が取れません。
東京と茨城での二重生活、2日ごとに行き来しています。

茨城でも仕事は出来る状態にしては有るのですが、やる事が多すぎて仕事モードには入れません (笑)。
でも、そんな時に限って急ぎの仕事が入るんですよね (汗)。

夕飯前にもたて続けに電話がかかってきました。
Pt999のリング2本を明日送るので、何とか週明けに欲しいとの事。

何時もこんな調子なので、3月いっぱいで断ったはずなのに・・・。

メーカーの社長は出禁なので、下請けの業者からの電話でしたが、自分だけでは心もとないらしく、昔から知り合いの私と同じ年の社長からも恐る恐る念押しが・・・(大笑)。

でもねぇー、明日送るって言っても明後日は茨城だし、今週末は法事が・・・。

何時になっても変わらない宝飾業界。
メーカーは、もう職人に相手にされていないって事が分かっていないんですよね。

まっ、なんだかんだ言っても間に合わせてしまう職人もいけないんですがね (笑)。


 カーネーション柄の手彫リング 
 カーネーション柄の手彫リング 


母の日に合わせてなのか、カーネーション柄のリング注文が2件来ています。
ま、花を貰うよりは嬉しいですよね?

私がこの業界に入った時には、この模様がカーネーションとして認知されていました。
デザイン化された模様って、いい加減なものが殆どと今になって思います (笑)。

写実的な和彫り模様にデザイン化した洋彫り模様。
メーカーの製品とは比べ物にならないくらいの手間暇をかけて製作しています。






2018.4.17






K18 昇龍


 K18 昇龍リング 

久しぶりにK18素材への彫金。
やっぱり彫り易い。

メーカーからの彫金依頼は金とプラチナ素材だけですが、ネット注文は殆どがシルバー素材。
ま、金額からして当然ですよね (笑)。

しかし、今回はK18 幅7mmの昇龍リング。
この後、シルバーでも同じ模様を彫りましたが、やはり存在感が違います。

メーカーは量産が基本ですから、龍を彫るなんて事は絶対有りません。
でも、ネット注文では龍の多い事。

龍好きの人は多いんですよね。
なんたって、成長と成功の守護神『昇龍』ですから!


 K18 昇龍リング 
 K18 昇龍リング 
 K18 昇龍リング 

昨夜寝る前に38.3℃あった熱が夜中には37.5℃。
そして、朝には36.5℃。

インフルエンザにかかったかなと思いましたが、どうなんでしょう??

もしかして、鏨の自由が利かないアルミのガソリンキャップにどうやって彫ろうかと悩んだ知恵熱? (笑)

でも、アルミってもっと柔らかいと思っていたのですが、それなりの硬さも有り彫り易かったです。
超硬鏨の刃先もシルバーに彫る時とは比較にならないくらい負担がかかっていましたし!

ま、ステンレスに比べたら圧倒的に彫り易い素材です。
例えどんな形だろうが・・・(笑)。






2018.4.11






ガソリンキャップ


 ガソリンキャップにエングレービング 

ハクッション!
風邪をひいたみたいです。

あれ? バカは風邪をひかないんですよね??

昨日、90過ぎの母親が咳をしていたので、無理やりお医者さんに連れて行ったのですが、平熱で食欲も有り大したことは無く、お薬だけ頂いてきました。

その時には何でもなかった私の方が、夕方から鼻水が止まりません。
何だかなぁー (笑)。


 ガソリンキャップにエングレービング 

先週から掛かりっきりだったガソリンキャップ。
鼻水を垂らしながらやっと完成しました。

素材がアルミですので彫り易いのですが、如何せん上部のつまみが邪魔!
鏨の自由が全く利きません。

通常は一巻きの唐草模様の中にさらに一巻きか二巻き彫り加えるのですが、鏨を思うように動かせません (汗)。
それに、ルーペで確認しようとすると、つまみに当たって焦点が合わず・・・(大笑)。


 ガソリンキャップにエングレービング 
 ガソリンキャップにエングレービング 

指輪にはこんな大胆な模様は彫りませんが、致し方ありません。
それに、少し不自然な模様の所は彫っている時にクシャミをしたせいかも (笑)。

でも、アルミって鼻水の成分に対しての耐食性は大丈夫でしょうか・・・??
彫っている最中に何度も垂れましたので (笑)。

ま、ここまで手を加える必要があったのか分かりませんが、彫り始めると貴金属並みの模様に彫ってしまうんですよねぇー。

次回以降のご注文は遠慮しようかな (笑)。






2018.4.10






彫金時計


 彫金時計  彫金時計 

本日もアルミに悪戦苦闘。

ステンレスと違って硬くはないので彫る事に問題はないけど、形がぁー・・・。

ガソリンキャップらしいのですが、彫る場面の上には傘が開いた様なつまみが有り、鏨の自由が利きません (汗)。

誰だこんなものを受けたのは??

あっ、私でした (反省)。

来週には出来上がる予定ですので、苦心の作にご期待ください。


午前中、佐川と西濃がたて続けに ピンポン!
週末になるとメーカーから届くんですよね。

これって、自分たちが休みの内にやれって事??
ま、今週は無視しますがね・・・(笑)。

西濃さんで届いたのは品物ではなくカタログでした。

通販用に製作した彫金時計。
販売開始のご連絡と一緒に送ってくださいました。

値段が値段だけにどの程度注文が来るか分かりませんが・・・(笑)。

実は、同じケース・ベゼル・裏蓋に好きなように彫ろうと思い、昨年末に5セット頂いたのが、ずーと机の上に・・・。

いまだに未完成です (笑)。

アルミなんかに彫っている場合ではないですよね。
いい加減に完成させなくちゃ!



2018.4.6






オイルフィラーキャップ


 オイルフィラーキャップに彫金 

昨日の暑さは何処へ行ってしまったんでしょう?
過ごしやすくて良いのですが、お勤めの人は何を着て出勤したらいいのか・・・?

まっ、私には出勤とか通勤と言う経験は有りませんが (笑)。

宝飾の世界で45年以上彫金をやっていますが、今回、初めてアルミに彫りました。
それもリングやペンダントではなく、オイルフィラーキャップに!


 エングレービング オイルフィラーキャップ 

軟らかくて彫り易いのは良いけども、問題はどう固定するかです??

宝飾品ならヤニ付けしますが、大きくて立体的でちょっと難しいかも・・・?
それに、洗浄に苛性ソーダを使うので、アルミだと問題が・・・。

結局、台を作って、両面テープやセロテープで固定して彫りました。
見苦しいので外してありますが、輪郭をマスキングした上で、がんじがらめです! (笑)


 エングレービング オイルフィラーキャップ 


このオイルフィラーキャップは初めてロレックスへの彫金依頼をして下さったお客様の物らしいです。

宝飾関係からの依頼だったら完全にに断っていますが、「別の世界にも挑戦してみたら?」って言われている様で断れませんでした (笑)。

指輪の場合は数ミリ以内の場面に彫りますので、こんなに大きいと時間がかかることかかること・・・(笑)。
もっと大ざっぱシンプルで大胆な模様にすればよかったかな・・・(笑)。
アルミ製品なので価格もそれなりでしょうから、工賃もそれなりにしなくては・・・(笑)。

結局、アルミでもステンでもやる事は同じですので、かかる時間もあまり変わりません。
金やプラチナ素材のオイルフィラーキャップならやる気が出るのになぁー(笑)。

さぁー、残るは、金やプラチナ素材ではなく、同じアルミのガソリンキャップへの彫金。
来週には発送出来る様に、もうひと踏ん張りしなくちゃ!!




2018.4.5














 

shop info店舗情報

 

Tebori 

〒114-0024
  東京都北区西ヶ原1-27-3-910
  TEL.03-3918-6025
  FAX.03-3918-6035