本文へスキップ

日本の彫金 手彫りの指輪専門店【Tebori】

電話でのお問い合わせはTEL.03-3918-6025

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-3-910

幸せを呼ぶ誕生石      2月 アメシスト  Amethyst

 2月の誕生石 アメシスト 


  2月 アメシスト  Amethyst




アメシストの語源は、ギリシャ語のアメタストス(悪酔いから守るという意味)です。

アメシストはチタニウムとマンガンの微量の含有によって、淡から濃にわたるさまざまな紫色を見せる宝石で、色合い濃いすぐれた石には角度によって、赤紫と赤っぽい赤紫の2色を見ることができます。

硬度は7で宝石としては硬い方ではありません。また長い年月、日光にさらしつづけたり、高熱にあうと変色することがあるので、取り扱いには注意しましょう。

古代エジプト人とギリシャ人は、色合いのよさを厳格には追わず、淡い色合いの縞のはいっているもので、十分満足していたようです。その時代の出土品で現存するものは、ギリシャで発見されたミケナイの王子のもので3,000年も前のものです。

その後、ヨーロッパでも流行し、延々と18世紀まではやり続け、しかもその間に、悪酔いよけ≠ゥら転じて、禁酒、禁欲を象徴する聖なる石として敬愛され、キリスト教会では尊厳の象徴として、僧正や高位の聖職者に用いられるようになりました。また、中世までは、この宝石を用いている人が健康をそこなうような時は、警告のために色が変わるものと信じられていたのです。

英国のビクトリア女王時代には、その純粋な紫色の魅力が愛され、指輪、ブローチなどの装身具にされました。






1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月






 

shop info店舗情報

 

Tebori 

〒114-0024
  東京都北区西ヶ原1-27-3-910
  TEL.03-3918-6025
  FAX.03-3918-6035